ふと思ったことを!

こんにちは!営業松永です。

 

今日は天気もよく暖かいですねぇ(^^♪

教習中も暖房をかけることなく教習できるくらい暖かいです!(冷房入れたくなるくらい暑かったりします)

でも夜になると冷え込んでくるんですよねぇ…寒暖差で体調崩さないように気を付けたいです!

 

さて、最近お知らせ等が多かったので内容をガラッと変えた内容を今回は書こうかなぁと思います!

 

何を書きましょう…

 

そういえばこの時期になると高校生の多くの方がご入校され、卒業していきますが昨年のこの時期に卒業していった高校生の子たちも、初心者マークがもうすぐ外れるような時期なんだなぁとふと思いました。

 

自分が免許を取ってからの一年間(初心運転者期間)がどんな運転だったかなぁとすこし振り返ってみます!

 

私の初めての運転は母親を横に乗せての買い物でした!

自宅から車を置いてある駐車場まで200mくらいなのですが、その間に2回のエンスト、なんとか家につき母親を乗せて運転していたら「信号だよ!」と叫ばれ急いで止まるなんていう感じだったような気がします。(今思うとめちゃくちゃ余裕のない状態で運転していました…)

 

そこからなんとか上手になろう!車に慣れよう!と車の交通量の少ない夜に運転練習のために近所を走り回ったり、運転がうまい兄を乗せて教えてもらったりとひたすらに乗りまくりました( ´∀` )そんなことがもう6年くらい前の出来事何だなぁとも思います。感覚的には2年位前ですw

 

今では車やバイクが好きで、免許を取得して6年くらいですかね?通勤通学や趣味等で乗らない日はないくらい毎日乗っています(‘ω’)

事故等は起こしたことも起こされたこともありませんが、「危なかった…」と思えるような場面には何回か遭遇しています。おそらく車によく乗る人は誰しも一回は経験があるんじゃないでしょうか?(ヒヤリハットなんて言ったりします。詳しくはハインリッヒの法則で検索!)

危なかった…そんな時に事故に至らないように危険予測をしたり、実際に回避するのを助けてくれるのは普段から車に乗り、車に慣れていたおかげなのかなぁなんてことも思います。

 

今免許取得に向けて頑張っている教習生の皆さんも、もう免許を所得して運転をしている皆さんも、是非車の運転に慣れて、周りの車の動きに注意して、他のドライバーのミスをカバーできるような余裕のあるドライバーになってほしいなと思います!!

 

長くなってしまうので今回はこの辺で!

本当に私の思ったことを書く内容になってしまいました(笑)スイマセン

 

また機会があればこんな内容のことも書いてみようかなぁなんて思ってます(‘ω’)ノ

もしブログにこんな内容のことを書いてほしい!なんてことがあれば、松永を捕まえてこっそり教えてください!

TwitterInstagram経由でもいいですよ!

 

それでは今日も教習頑張っていきましょう!