良くある質問と回答(Q&A)
Q and A

17歳ですが、普通車の教習はできますか?

できます。 ただし普通車の場合、「仮免許(※)は18歳以上から取得OK」となっているため、17歳のあいだは教習の折り返し地点である1段階の学科教習と技能教習のみの受講となります。また、「教習を始めてから終わるまでの期限は9ヶ月」 と決まっているため、2段階の学科教習や技能教習のこと、万が一怪我や病気で一時的に教習ができない不測の事態を考えると、18歳になる誕生日の1〜2ヶ月前からのご入校→教習開始をオススメします。

※仮免許とは、2段階の教習(運転練習)を路上で行うにあたって必要になる免許です。
※現在17歳の方が短期プランをご希望される場合は仮免予定日をご確認下さい。

託児所はありますか?

あります。
主婦の方にも安心してご利用いただくため、専門のスタッフが校舎1階の託児専用ルームでお世話いたしますので、安心して教習を受けられます。ご利用希望される方は事前にご相談ください。もちろん無料です。

※ご利用時間、お子様の年齢等でご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

週1回の通学で期限内に卒業できますか?

できます。
週1回の来校で3時間程度教習を受けていただければ、概ね期限内に修了できます。特に当校は日曜日や祝日も教習や検定を行っていますので、「平日は忙しい」「休日だけ通いたい」という方に大変好評です。

※卒業までの期間 普通車の場合は学科教習と技能教習をあわせると60時間前後あります。1度来ていただいた際に3時間教習を受けらると仮定すると教習で通う回数は20回となります。その他、検定で2度、効果測定(学科教習習熟度テスト)で2度いらっしゃるとして、6ヶ月程度となります。卒業までの期間はお客様の通学していただいた回数や教習のペースに大きく左右されますので、教習期間中はなるべく多くの時間を教習に割いていただきますよう、よろしくお願いします。

県自ってどこにあるの?

県自浜松校は静岡大学工学部近く、和地山公園と城北図書館の隣にあります。
浜松駅から車で10分ほどの距離にあります。詳しい地図はこちらをご覧下さい。

駐車場・駐輪場はありますか?

ご用意しております。
公共交通機関をご利用になられる場合は、こちらをご参考下さい。

※駐車場は充分ご用意しておりますが限りがございます。満車の場合はご容赦下さい。

住民票の住所が静岡でなくても、静岡の自動車学校に入校できますか?

住民票はどの都道府県にあっても入校できます。
ただし、本免試験(免許交付)は住民票所在の免許センターでの受験となります。
全国の免許センター一覧表こちらからご覧いただけます。
静岡で本免試験を受験されたい方は現住所の変更をお願いします。なお取得方法はこちらをご覧下さい。

免許を持っているけど、「住民票の写し」は必要ですか?

お手元にある免許証の本籍記載欄が空欄の場合に必要です。
本籍は仮免許や卒業証明書発行時に確認が必要ですので、入校申込み時にご用意して受付にご提出下さい。

※「住民票の写し」を取得される際には「本籍が記載されていること」をご確認下さい。
※取得方法はこちらをご覧下さい。
※IC化された免許証の場合に本籍が記載されていません。ICに記録されたデータを自動車学校が読み出すことは出来ません。

ペーパードライバー教習は普通車以外もやっていますか?

kenji浜松校では普通車ペーパードライバー教習を重点的に実施しています。
中型車、二輪車ペーパードライバー教習については検討中ですが、中型車大型車大型特殊車牽引のペーパードライバー教習は静岡校沼津校では中型車大型車大型特殊車牽引に加えて二輪車中型二種大型二種、松崎校は二輪車のペパーライダー教習を行っています。沼津校ではペーパードライバー教習の宿泊プランもご用意しておりますので、遠方からでも短期間に集中して教習を受けていただくことができます。

送迎はありますか?

浜松市内のほぼ全域に無料送迎いたします。
ご自宅のだけでなく、学校やお勤め先への送迎も致しますので、ご自宅→教習→通勤・通学先といったご利用も可能です。予約制となりますので、ご利用の方はフリーコール0120-154-828か、kenji浜松校受付までお問合せ下さい。

※一部時間帯、運行状況によりご利用できない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

背が低いですが、二輪車に乗れますか?

またがった状態で両足が着けば大丈夫です。 学校にお越しいただければ体験乗車できますので、是非一度お越し下さい。もちろん走行はしませんのでご安心下さい。

※足つきの他、引き起こし、取り回しの体験もできます。

公認、非公認ってなんですか?

公認の学校は「指定自動車教習所」、非公認の学校は「届出自動車教習所」に分類されます。どちらも「自動車教習所」で、名称(屋号)の多くは「〜自動車学校」「〜ドライビングスクール」「〜モータースクール」という名称で親しまれ、自動車の運転を練習する施設をさすのが一般的です。
公認の場合は各都道府県公安委員会の指定(公認)を受けており、自校内で仮免学科試験を実施したり、卒業証明書(技能実地試験免除の証書)を発行でます。
非公認の場合は指定を受けていないため、学科試験の実施や卒業証明書の発行はできませんが、自動車学校として営業する”届出”をしてあるため、届出自動車教習所となります。(中には届出も行っていない未届自動車教習所もあります。)
トラブルを未然に防ぐため、入校前に公認(指定自動車教習所)であるか、非公認(届出自動車教習所)であるかを問い合わせることをお勧めします。